ダメダメ店長の特徴6つ!!【具体例あり】

      2017/09/05

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

今日は、数か月前に辞めたバイト先の店長の話をしたいと思います。

みなさんは、バイト先の店長にイラっときたことはありませんか?

バイト先の店長ってほぼほぼ嫌われる存在ですよね。

しかし、ここの店長は、嫌われてもしょうがない点がたくさんあったので、この店長を具体例に、ダメ店長の特徴を紹介していきたいと思います。

舞台と登場人物について

その前に、舞台と店長について簡単に説明。

舞台は某漫画喫茶

もともとはチェーン展開していた店だったが、売り上げがよくなく、つぶれてしまったところを、今回の主人公である店長が買い取る。

チェーン店から、個人店に。

 

店長

元々は、エンターテイメント業界で、営業とかマネージャーをしていたらしい。

独立し、舞台である漫画喫茶を買い取り、社長兼店長になる。



<スポンサーリンク>

 

ダメ店長の特徴6つ

バイトの離職率がハンパない

私は、この店長になってから、1年くらい働いていたのですが、その間に、12人くらいやめています。

そのうち4人は、学校を卒業し、就職でやめたのですが、2人はクビ、そのほかは、店長の方針に納得いかなかったり、店長ともめたりでやめていきました。

ていうか、1年のうちに2人もクビになるとかおかしい。

よく指導もせずに、自分の気に入らない人はすぐにクビにするような人でした。

 

口だけで全然行動に移さない、やると言ったことを継続しない

始めのころに、バイト全員を集めて、「身を削って頑張ります」という宣言をしたにも関わらず、深夜のシフトや、人が足りない箇所は、なんでも引き受けてくれる人に任せっぱなし。

HPも気合入れて作ったものの、一度も更新されていない。

「パソコンは、○月までに、すべてWindows7に入れ替えます!」という張り紙を作ったにも関わらず、○月が過ぎてもXPのまま。

お客さんにも嘘をつく始末。

 

自ら、職場の雰囲気を悪くする

特定の人にだけ、自分の憶測だけで、バイトの悪口を言う。

片親のアルバイトの子に「なんで片親なの?離婚?」と聞いたり、そもそもデリカシーがない。

「あとで話があるので」と言っている人に、「どうしたの?今言っていいよ」と大勢の前で聞こうとしたり絶望的に空気が読めない。

 

人を見る目がない

よくわからない新人さんが、前職も漫画喫茶をしていた、年齢が店長と一緒くらいで信頼できるという理由だけで、ひいきされていました。

実際、その人は、仕事ができるわけではなく、店長にひいきされたことで、バイトを支配したがるようになったため、他のバイトから反感を買うようになり、結果、もめごとが起き、職場の雰囲気が悪くなりました。

 

危機感がない、単純、だまされやすい

お客さんにお金を貸していました。

貸したあと、そのお客さんはぱったり店には来なくなりました。

ほかにも、「お金がないから、1か月ただでいさせて欲しい。お金は1か月後に払うから」という図々しいお客さんのいうことも許可しちゃう。

そのお客さんも結局払いにきていません。

お客さんもお客さんですが、普通そんなこと許可しないですよね。

このときばかりは「この人ガチで頭おかしいんじゃないかな」って思しまいました。

 

自分のことしか考えられない

バイトに対して、横暴な態度をとったり、他のお客さんを怖がらせるような態度をとる客がいたので、出禁にしてほしいと頼んだら「俺あのお客さんと仲いいんだけど~」とわけのわからない理由で却下してくる。

実際にお客さんも「俺、店長と仲いいんだけど~」とバイトに無理を言ってくるので、バイトとしては大迷惑。

 

結局、会社や従業員よりも自分のプライドが大事!!

こんな感じで、いろいろと頼りない店長だったので、長くいるバイトの人から、もう少しこうしてくださいとか、ああした方がいいですよって助言されるのだけれど、「わかった!」って返事だけして、少しもバイトの話に耳を傾けようとしませんでした。

店は、改善するような工夫がなされなかったどころか、漫画喫茶に関して知識もない、学習もしない店長だったので、メンテナンスがきちんと行き届かなくなり、常連だったお客様も徐々に減っていきました。

その代わり、質の悪い客が増えていき、アルバイトからしたら非常に働きにくい環境になっていきました。

バイトのいうことは頑なに聞かないし、やる気も感じないし、結局、言いなりになってくれる部下がほしい、社長ごっこがしたいだけの人だったのかなと思えてなりません。

 

毎日なにかしらをつぶやいています。

 - 漫画喫茶