実家に帰省しました。空港でおすすめのお土産屋さん・ご飯やさん

      2017/09/05

昨日、横浜から熊本の実家に帰ってきました!

横浜に越してきてはや2年、帰省のために飛行機に乗るのも手慣れたもんです(笑)

今日は、帰省するときの私の最短ルートを書いていきたいと思います!

途中で寄るおすすめのお土産やごはんやさんも紹介するので、ぜひ最後までみてください!



<スポンサーリンク>

 

YCATまでの行き方

3月17日 PM3:00スタート

今回は、夜の便で帰りました。

19:05羽田⇒21:00熊本(予定)

ちょっと早いけど、念のために15時に横浜をでる。

電車で行く方法もあるけど、私はなるべく楽に行きたいので、電車からリムジンバスに乗り換えます。

都会は空港までのリムジンバスがたくさん出ているから便利ですね~。

横浜はYCAT(わいきゃっと)という空港着専用のバスターミナルがあります。

私は毎回羽田です。

成田ってなんか海外のイメージありませんか??(笑)

YCATなんですが、場所がわかりづらくてはじめのころは何回か迷いました。

出典:歩いて横浜駅からYCATへ

東口を出てまっすぐ行くと目の前にSOGOが見えてくるので、そこから右に曲がります。

すると右側にエスカレーターが見えるので、それを道なりに登っていくと右側にこんな看板が見えます。

私は、はじめのころはよくこの看板をスルーして上まで登っていってしまっていました(笑)

エスカレーターの途中にあるので気を付けてください!!

この中に入って、すぐ左に曲がると入口です。

中にあるインフォメーションが旅行感でいてわくわくする(笑)

券売機で券を買います。

羽田までだと片道580円。

SuicaなどのICカードも使えるらしいのですが、怖いのでチケットを買います(笑)

混み具合もあるのですが、だいたい30分前後でつきます。

一度混んでいるときに乗ったら1時間以上かかってしまい、遅刻寸前でした。

30分で着く距離だしと思って完全に油断していました。

ちなみに時刻表です。

結構頻繁に出ていますね。

出典:YCAT発⇒羽田空港

私は、夜は夜景を見たいので、座席にもこだわっています。

行きは左側、帰りは右側に座って帰ると夜景を見ることができます。

30分ほどして、羽田に着きました。

空港に着いたら

ここからが勝負(笑)

いかに無駄な動きをせずに行動できるかが肝心です。

空港であまりだらだらしたくないのです。

土産買って、手荷物預けて、ごはん食べてって順序よくいきたい。

祖父母にお土産を購入

羽田に着いたらまずチケットを発券し、土産を買います。

今回は、祖父母の家にもいくので祖父母へのお土産を買っていきます。

お年寄りへのお土産によさそうなものをみつけました。

舟和のあんこ玉。

出典:舟和公式HP

あんこ玉と羊羹が入った詰め合わせを購入。

¥907とお手頃。

全種類だと小豆、白いんげん、抹茶、イチゴ、みかん、コーヒーと普通にはないような味もあって若者にも好まれそうです。

東京バナナなどの王道の土産は若者向けが多いように思いますが、これだとお年寄りにも喜んでもらえるのではないでしょうか。

私も一度食べたことがありますが、あんこも羊羹も甘すぎず、舌ざわりもよく食べやすかったです。

さすが東京土産になっているだけあるなという感じです。

ちなみに5時間以内に冷蔵庫にインするように言われました。

あと日持ちもよくないので、早く食べなければいけません。

舟和公式HP

いつ頃からかセルフで手荷物のお預けが可能に

お土産を買ったら、お土産を預ける方のバッグの中に入れて荷物を預けます。

最近は手荷物を自動で預けることができる機械もあってスムーズに手荷物を預けることができました。

おすすめの蕎麦屋さん

荷物を預けたらごはんへ。

今回はそばを食べたい気分だったので、第2ターミナル1階にある「つきじ庵」というお店にいきました。

とろろせいろそば(うずらの卵入り)¥1,030を注文。

そばにしてはちょっとお高めですね。

私は、蕎麦湯が好きなので、蕎麦湯も念のために注文。

(以前、空港のお蕎麦やさんに行ったときに何も言わなかったらでてこなかったから・・・)

蕎麦湯って九州ではなじみがないらしいのですが、私は父が関東出身なので、九州にいながら蕎麦湯の存在を当たり前に思っていたため、逆にびっくりしました(笑)

17時頃でしたが、お客さんがまあまあ入っていました。

客層はサラリーマン、小さい子供を連れたお母さん、5、6人の旅行客の集団、おひとりさまなどまちまち。

お料理もすぐ出てくるし、美味しいし、そば食べたいときはここを利用します。

クレジットでお会計。

VISA、JCB、masterなどクレジット使えました。

手荷物検査・パソコンの持ち込みは?

ごはん食べたらあとは、最後に手荷物検査。

今回は初めてパソコンを持ってのフライトなのですが、ちょっと緊張しました(笑)

手荷物は本来1つとされているけど、サラリーマンとかは普通に荷物とパソコン持ってるしどうなの?って感じでした。

なんか調べたら、パソコンは預けたらいけない みたいですね。

必ず手荷物として持つようにと書いてありました。

なので、手荷物は本来1つとされているけど、パソコンは手荷物とプラスで持っていていいみたいです。

検査のときも鞄に入れずにちゃんとトレーに乗せて通過させなければいけません。

(パソコン用のカバーはしていて大丈夫、というかみんなしたまま通過させてました)

↓↓↓こんなやつ↓↓↓

無事手荷物検査が終わったらあとは時間までゆっくり過ごすだけ。

この時点での時刻は、17時半くらい。

しかし、椅子に座ってゲームしたり、大好きなYouTubeみてたらすぐでした(笑)

19:05発の予定でしたが、遅れて19:20分くらいに出発。

今回は、サッカーチームの少年たちと一緒でにぎやかなフライトでした(笑)

まとめ

飛行機に乗るのもだんだん慣れてきて、毎回手際が良くなっている気がします(笑)

飛行機って失敗したら嫌だから早めの行動が大事ですね。

飛行機に乗るまでの順序

チケットを発券する

お土産を買う

手荷物を預ける

ごはんを食べる

手荷物検査

 

気を付けること

 

出発の2時間前には着く

検査に引っかかるものは持っていかない(ハサミなど)

 

 

 

 - その他