リラクゼーションマッサージ・生命保険の営業それぞれやってみた感想

      2017/09/05

今日は昨日の続きでお仕事レビューしていきたいと思います。



<スポンサーリンク>

オイルマッサージ店 ★★★★☆

ここは、私が今までで一番続いたお仕事。

とは言っても2年くらいだけど・・・

社員は私と同い年の子が一人(店長)

他は、いろいろ入れ替わったけど、常にバイトが1人二人くらいいる小さい店。

リラクゼーション系だったから全員20代の女性。

 

仕事内容 ★★★★☆

お客さんにオイルマッサージを施すお仕事。

研修があったりで大変だけど、勉強になるし何より技を身に着けられる。

その代わり身体を動かすからかなり体力勝負になる。

一日休憩ありで6時間くらい(120分×3)働くのがちょうどいいけど、予約のいり具合によっては一日で10時間くらい(120分×5)マッサージをしないといけないので大変。

休憩時間が決まっておらず予約が入ってない時間が休憩時間。

だから、予約がフルで入ったらまともな休憩時間はなし。

その代わり、全然予約が入らない日は休憩時間の方が多い日もある。

マッサージをするだけではなく、洗濯ものや買い出しもすべて自分たちで行っていた。

あと、お客さんを集めるために毎日ブログを書くこと必須。

リラクゼーション系のお店はだいたいそうだと思う。

人間関係 ★★★★☆

同世代の子ばっかりだったため割と過ごしやすかった。

店長とも相性が良かった(と私は思っているw)っていうのもデカいと思うけど。

店長が割とさっぱりした人だったため、女同士のねちねちみたいなのはなかったと思う。

ほとんど私とその店長で回しているような店だったから、楽だった。

店長も寝るのが好きな人だったから休憩時間は、ベッドで寝ていたし、最高(笑)

人数が少ない職場は相性良ければ最高だけど相性悪いと最悪だと思う。

給料 ★★★★★

単刀直入に言うとリラクゼーション系のお仕事はお給料がいい。

私の働いていたところは、基本給+歩合だったからお客さんが付かなくても最低限の保障もあるし(まずお客さんが全く入らないなんてことはありえないけど)、ノルマみたいなものもないから焦らなくていい。

基本給+歩合とはどういうことかというと、お客さんに全く入らなくても例えば一日に4200円は給料が支払われる。

お客さんが入れば、例えば料金の3割とかが自分のお給料になる。

 

全くお客さんが入らなかった場合

例:4,200円

お客さんが3人入った場合

例:120分(12,000円)×3

12,000円の3割×3= 10,800円

がその日の給料になる。

指名は入れば私のところはプラス1,000円で指名ができたのでそれがまるまる自分に入ってくる。

 

私は、いいときは月に30万くらい稼いでいました。

体力的にはきついけど技術も身に着けられるしお給料も稼げるし、マッサージのお仕事はおすすめです。

生命保険の営業 ★☆☆☆☆

見出しの通り生命保険の営業のお仕事を3ヵ月ほどやっていました。

先に言うと生命保険の営業は生半可な気持ちでやらないほうがいい。

勉強も必要だし、バイタリティーも必要。

営業職は全員女性ばかり。

年代も20代から40代と割と幅広い。

営業のお仕事ってばりばり働きたい人がやるもんだから、福利厚生もしっかりしてるし、産休の人も産休明けてお仕事再開している人もいっぱいいました。

 

仕事内容 ★★☆☆☆

私は法人の営業をしていました。

法人の営業とは何かというと、お昼休みの時間帯に企業に行って休憩中の社員さんに声掛けして営業するお仕事。

個人宅を訪問して営業するのではなくそれぞれ担当の会社に出向いて営業をするお仕事。

しかし、なんでコミュ障なのにこんな難易度高い仕事を選んだんだろうと自分でも思う(笑)

たぶんこのころは変に向上心が高くてこのお仕事でコミュ障を克服してやろう!くらいの気持ちでいたんだと思う。

でも、気持ちに精神が追い付かなかったんだろうね。

営業のお仕事はコミュ障が克服できるほどぬるいお仕事ではない。

営業の前には研修で保険の勉強もだいぶんしないといけない。

まずは試験に受かるための勉強をさせられて、ほとんどつめこまれる状態でやらされる。

 

人間関係 ☆☆☆☆☆

営業なだけあってコミュ強?の人が集まっている。

いくつかのチーム分けがされているんだけれども、チーム内の団結は強く、休日でも一緒に出掛けるほどみんな仲がいい。

私にはそれがついていけなかった。

社員旅行も毎年あってコミュ障には本当にしんどい世界だと思う。

人間関係苦手な人は仕事面でも社内の人間関係の面でも営業はおすすめしない。

 

給料 ★★★☆☆

研修中は時給制で手取り13万くらいだったけど、正式に働き始めると給料は22万くらいになる。

交通費も合わせると私は30万くらいになった。

ランクみたいなものがあって、1年とか2年とか続けていると成果にもよるが3万くらい給料があがる。

ボーナスも成績に合わせてきっちり払われるのでみんな結構稼いでいたと思う。

しかし、営業は結果がすべてなので残業代というものがない。

みなし残業といって最初に決められた給料に残業代もふくまれていることになっている。

なのでどんなに遅くまで残って仕事しても、休日に出勤してもその分の給料が別に支払われることはない。

でも、ほとんどの人が営業で稼いでいるため、残業代が出ないことで不満を漏らす人はいない。

というか入社する前にみなし残業の話されるから、みんな承知の上で入ってきている。

さいごに

なんか、昨日から自分の経験したお仕事をたんたんと説明しただけな気もしますが、いろいろなお仕事を経験しているからこそ、ひとつの仕事を続けている人にはできない「比較」ができていいかな~なんて思い記事にしてみました。

人間関係に悩む私から言わせてもらうと

 

営業は人と人とのつながりが強いから人間関係が苦手な人は大変かも

少人数の会社がおすすめ

家族経営の職場はそこの家族になるような気持ちじゃないときついかも

 

という感じです。

仕事がなかなか続かなくて困っている人のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 - 社会不適合