ネガティブ・自己表現が苦手な人こそブログを書くべき

      2017/03/31

私がこうやってブログを書き始めて、1か月がたちましたが、あることに気が付きました。

それは、ネガティブで自己表現が苦手な人こそブログを始めるべきだということ。



<スポンサーリンク>

表現力が身につく

なぜ、ネガティブで自己表現が苦手な人こそブログを始めるべきかというと、まず、単純に毎日文章を書くことで、相手に伝わりやすい表現の仕方が身につきます。

このブログを読んで「そんなに表現うまくないぞ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分なりに日常会話の中で「こう言った方が伝わるのではないかな」というような気づきが生まれるようにはなり、以前は相手に「???」と思わせてしまうこともありましたが、最近は「なるほどね」と言ってもらえることが増えてきました。

ブログ上だけでなく、日常的にこうやっていった方が相手に伝わるなというような考え方が自然と身についてくるのです。

なので、これは、ブログのおかげだ!と思い、理由として挙げました(笑)

自分を知ることができる

2つ目は、自分の考えを文章にすることで、自分を知ることができます。

以前、アウトプットが大切という記事を書きましたが(アウトプットの大切さ)、それはこういうことです。

考えているだけでは、自分のものにならないけど実行したり文章にしたりとアウトプットすることで、自分の中に強く残っていく。

例えば私だったら、

 

私友達いないけど、今幸せだな~。

家族や彼氏に恵まれていたら友達なんていなくても平気なのかもしれない。

彼氏も友達もいないときはなんか病んでいたし。

じゃあ、私は彼氏がいないとダメなタイプなのか?って考えたらそうでもない。

家族と友達だけでも十分幸せなときもあった。

要するに人間って、家族・友達・彼氏のうち2つそろっていれば幸せなのでは?

 

みたいなことを考えたことがありました(笑)

この考えは実際に記事にしたのですが(人間は【家族・友達・恋人】のうち2つそろっていれば満足する)、ただ考えるよりも文章に書くことで、自分の信念になっていきます。

自分の信念ができると自分が確立するので、自分をどういう人間として表現すればよいかわかってきます。

例えば私が思う私

 

家族、彼氏はいれば幸せ

グーたらで脱力系

夢見がち

友人が少ない

インドア

 

というようにブログを通して自分はこういう人間なんだということがわかってきました。

そのことを頭に入れて相手に接することで正しい自分を表現できると思うのです。

私の場合、自分で自分をわかっていないと変に自分を演じてしまったり、相手が思う自分と自分が思う自分のギャップにショックを受けたりするので、自分をわかっているとそういう心配もないのでよかったなと思います。

ネガティブはお金になる

3つめに、なぜネガティブな人ほどブログを書くべきかというと、単純にいろいろなことを考え、気づくことでネタになるからです(笑)

私は、アフィリエイトで生活していきたいと思っているので、ネタが思いつくことは大事です。

ポジティブな人ってあまりこういう記事みたいなこと考えないと思います(笑)

こうやって自分の考えを誰かに発信することで、自己顕示欲も満たされますし、心もすっきりします。

自分の考えをため込むだけではなくて、外に発信した方が絶対に精神的に良いです。

今はアフィリエイトと言って、ブログを書いてアウトプットすることでお金がもらえるシステムもあり、自分が考えたこと気づいたことを人のためになるように書くことでお金だって稼ぐことができるのです。

私はネガティブじゃなかったらここまでネタが考え付かなかったことと思います。

 

まとめ

私がこの記事で言いたかったことを簡単にまとめると

ブログを書くことで表現力が鍛えられる

ブログを書くことで自分を知ることができる

ネガティブはお金になる

ということです。

ブログ書いて自分がわかって表現力も身についてブログ書くのがうまくなってもっと自分を知ることができるようになる。ってかなりの好循環だと思います。

まだまだ実現できていないけど、きっとこんな流れなんだろうな~と思いながらブログを書いていきます。

 - アフィリエイト・ブログ