【2017年3月】Googleアドセンス合格!合格のためにしたこと。

      2017/05/11

ついに、昨日アドセンスに合格いたしました!!

難しい難しいといわれていたアドセンス審査なので、かなり神経質になりながら3度目の正直で合格いたしました!!

合格したから言えることは、アドセンスに合格した人のいうことを守っていればきちんと合格できるということ。

私もようやく合格できたので、これからアドセンスに申請する人、なかなか受からない人のお役に少しでも立てるように、私がアドセンスに合格するまでにやってきたことを書いていきたいと思います。

ちなみにこのブログで申請にだして合格しました!!



<スポンサーリンク>

 アドセンスプログラムポリシーは必ず読む

まず、大前提として、アドセンスのポリシーは読んでおいてください。

ポリシーに反してしまうと落とされてしまいます。

AdSenseプログラムポリシー

1回目の申請

1番始めに申請にだしたときはアドセンスのことなにも知らなかったので、とりあえずWordpressでサイトを立ち上げて、すぐに申請にだしてしまいました(笑)

記事1記事で、デザインもなにもいじってない(笑)

当然落ちた?というか「お客様のサイトは審査中です。審査には最大3日かかります。」的な表示が1か月以上されていました。

アドセンスのことをいろいろと勉強して、きちんと仕上がったサイトでないと通らないということがわかって、申請をとりけしました。

この失敗談は全然参考にならないので、端折ります。

不合格だったブログ

この時点でアドセンスに合格するためについてわかっていたのが

 

▪最低1000文字以上

▪30記事は書く

▪何かに特化したブログが良い

▪画像は使わないほうが良い

▪リンクもダメ

▪ほかのアフィリエイトリンクもダメ

▪そのほか、ポリシーに反するような内容(アダルト、暴力、お酒など)はダメ

 

ということです。

(この情報の中にも間違いがあるということにあとから気づきます。)

なるほど。と思い、また新たなサイトを立ち上げ、上記のとおりにブログを作っていきました。

何かに特化したブログが良いということだったので、自分が一番書けそうなYoutuberについて書こうと思い、Youtuberに関することを書いていきました。

このテーマ選択もかなりミスっていることにあとから気が付きます(笑)

 

 

2つめのブログ

テーマ:Youtuber紹介

ブログサービス:シーサーブログ(独自ドメイン)

文字数:1000文字以上

記事数:30記事

プライバシーポリシー・運営者情報:あり

お問い合わせフォーム:なし

グローバルメニュー:なし

画像:なし

外部・内部リンク:なし

引用:なし

アフィリエイトリンク:なし

簡易・詳細プロフィール:なし

人間用のサイトマップ:なし

ロボット用サイトマップ:あり

カテゴリ分け:2つ(ほとんど一つのカテゴリしか使ってない)

パンくずリスト:あり

PV:10くらい/日

 

 

という感じで今みたら受からなくて当然の内容でした(笑)

 

このサイトで申請にだすと、ものの2、3時間くらいで不合格のメールが届きました。

明かにダメなサイトは結果が出るのも早いみたいです。

理由としては、ポリシーに準拠していないサイトということでした。

もっというと、プログラムポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないということ。

なんか、よくわからないけど・・・

Googleは不合格の理由を教えてくれないといいますが、ヒントは教えてくれます。

この時私がいただいたヒントは

・Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

・自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

ということでした。

価値ないし、独自性もないし、デザインも微妙ですってことだよね・・・(笑)

そもそも、Youtuberに関して書くとしたらプロフィールとか熱愛とかの噂ばっかりだし、他人のプライバシーを侵害する内容そのものなんですね。

Youtuberが芸能人と認識されているかはわかりませんが、Googleは芸能人ネタを嫌うそうなので、こうやって人のことをネタにするような内容は、落ちて当然かなと思います。

このとき落ちたときもなんとなくダメな気はしていたので、そろそろ本気だすかという感じで気持ちの切り替えは早かったです(笑)

3回目の申請で合格!

そして、3回目はまた新たなブログを立ち上げて審査に臨みました。

まだ記事を書きなれていなかった私は、1つのことに関して記事を書き続けられる自信がなかったので、特化ブログは諦めて、雑記ブログを書くことにしました。

雑記でも、誰かの役に立つような内容であればたぶん大丈夫だろう!ということで誰かの役に立つようにというのを心掛けてブログを書いていきました。

 

 

▪3つ目のブログ

テーマ:雑記(自分の経験で勉強になったことや自分の考えを書いていく)

ブログサービス:Wordpress

テーマ:Giraffe(無料)

文字数:1000~2000(平均1200~1300)文字

記事数:30記事

プライバシーポリシー・運営者情報:あり

お問い合わせフォーム:あり

グローバルメニュー:あり

画像:あり

自分で撮影したもの(人の顔やナンバープレートが映っていたら隠す)、ぱくたそやピクサベイなどのサイトから。

他のサイトから持ってくる場合は、出典(リンク付き)を記載。

外部・内部リンク:あり

引用:あり

アフィリエイトリンク:なし

簡易・詳細プロフィール:あり

サイドに簡単なプロフィール、グローバルメニューに詳しいプロフィール(自分の生い立ちなど)

人間用のサイトマップ:あり

ロボット用のサイトマップ:あり

カテゴリ分け:8つ(1つあたり最低でも2、3記事。多いところで7、8記事)

パンくずリスト:あり

PV:少なくて2、多くて15、6(1日あたり)

 

 

2つ目のブログよりもかなり慎重になって作りました(笑)

3つ目のブログは作りながらアドセンスに合格する方法を勉強していったのですが、そのときにわかったことは

 

▪画像は記事を読みやすくするためにむしろ使った方がいい(ただし著作権を侵害していないもの。)

▪プライバシーポリシーは設置しなければいけない

雛形をあげてくれているブログもあるので、それを参考にして書きました。

▪運営者情報、お問い合わせフォームもあった方がよい

▪訪問者がサイトを見やすいようにグローバルメニューを設置したほうがよい

▪運営者のことがわかるように詳しいプロフィールも設置したほうがよい

▪人間用・ロボット用のサイトマップを設置した方がよい

▪カテゴリわけをした方がよい

▪訪問者がサイトを見やすいようにパンくずリストを設置した方がよい

 

ということです。

これらのことに注意して、このブログを完成させていきました。

 

30記事書き終えた時点で最終チェックをし、3月28日にいざ申請。

31日に念願のこの画像を拝見することができました(笑)

審査にかかったのは3日。

よく、1週間はかかりますとか、長い人は3週間待ちましたとか聞いていたので、3週間は覚悟していたのですが、意外と早く合格通知をいただくことができました。

 

アドセンスに合格してわかったことは

 

▪人のためになるように書いていれば雑記でも合格できる

▪ブログサービスはWordpressが無難かも

▪画像は貼ったほうが良い(ただし、著作権を侵害していないもの)

よそから持ってくる場合は出典(リンク付き)を書いて

▪引用は、引用元のリンクと引用とわかるように書いていれば大丈夫

▪外部・内部リンクも貼って大丈夫

▪文章力は関係なさそう(ご覧の通りです(笑))

▪PVもたぶん関係ない

▪ブログ村のバナーも貼っていて大丈夫

 

まとめ

アドセンスに受かるには人のためになるサイトであるということが重要なのかなと私は思います。

そう考えたら画像、引用やリンクはむしろあったほうがよさそうですよね。

アフィリエイトリンクは貼っていても合格したよという方もいるのですが、私は怖いので貼らずに申請にだしました。

文の書き方はほかのブロガーさんを参考にしたり、自分なりに書いたりいろいろでしたが、ブログのデザインに関しては、参考にしているブロガーさんのブログのデザインをかなりパクリました(笑)

何を設置するべきなのかがわかるので、アドセンスを貼っているブロガーさんをみつけて同じようにデザインすると無難だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからアドセンスに挑戦しようと思っている人のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 - アフィリエイト・ブログ