ブログ写経始めました。【1日目】

      2017/05/11

お久しぶりです。ぴーすけです。

絶望的なネタ切れとともにやる気までなくしてしまって、ブログ人生初のスランプを経験しました。

今まで、金日以外は毎日更新していたのですが、今回は金日を除いても3日間ブログをさぼってしまいました。

なので、久しぶりのブログ執筆です!!

調子がどうかわかりませんが、書きたい事もぼちぼちできたので、久しぶりにブログを書いていきたいと思います!!



<スポンサーリンク>

 写経始めました。

さて、この5日間なにをしていたかというと、まあ、彼氏といろいろあって考えることが多かったのと、体調不良で病院にいったり、あまりにも暇すぎるのと彼に依存しないためにももう一度、少しでも自立した生活を送りたいと思い、バイトの面接にも行ったりしていました。ブログからは少し距離を置いていたので、自然とネタも増えていくわけで・・・

今回書こうと思っているのは『写経』についてです。

『写経』とは『しゃきょう』と読みます。

 

とあるブロガーさんのメルマガに紹介されているのをみて初めて知りました。

ブロガーさんが紹介されていたので、ブログの業界用語かなんかと思ったら、本来は、

仏教において経典を書写すること、またはその写経された経典のことを指す。

ということらしいです。

 

ものを知らないとこんなことも知りません。

本来は仏教における言葉なのですね。

と…私が知りたいのはこんなことではなくてブログにおける写経の意を知りたいんだ!!

 

ブログにおける写経の意味は簡単に言うと、「うまい文章のブログ記事を丸写しすること」らしいです。

これによって、自然と文章の型が身体に入っていき文章の書き方を身体で覚えることができるというのです。

なるほど。これなら頭もつかわなくていいし、丸写しするだけで文章がうまくなるなら得じゃん!!と思いますよね。

今までは、ネットで調べたり、有名ブロガーさんの文をみて文章の書き方を研究していたけど、こんなことで文章力が身に着くならやってみる価値ありです。

そこで、今日からさっそく『写経』を始めてみました。

有名ブロガーさんの文章を真似る

手書きがいいのかな?タイピングでもいいのかな?と迷いましたが、調べてみたところタイピングでもいいみたいです。

手書きだとタイピングより手が疲れてしまうので、タイピングでもいいなら俄然やる気がわきます。

どのブログがいいかな?と考えたのですが、ネットでわざわざいい記事をみつけていたらキリがないし、面倒なので普段読んでいるブロガーさんの記事から抜粋することにしました。

お手本にしたいブロガーさんは何人かいるのですが、その中でも、Twitterのタイムラインの一番上位にきたブロガーさんの記事に決定しました。

いわば運任せのような選択方法です(笑)

 

一番上位にきたブロガーさんの中でも最新の記事です。

また、これも選ぶのが面倒だったからというのもありますが、有名ブロガーさんの文章なんて、どれを取っても明らかに自分よりもクオリティーが高いのだからわざわざ厳選する必要もないと思ったのです。

言い方を変えればどれを取ったって自分のためになる記事ばかりなのでわざわざ選ぶ必要はないということです。

 

写経1日目の記録

 

時間:約1時間45分

文字数:4753文字

 

かかった時間

時間は計り忘れたので正確な時間はわかりませんがこれくらいです。

意外とかかってる!!

丸写しするだけだから、1時間くらいで終わるかと思いましたが、時計をみたら結構時間が経っていましたね。

スピードも写経によって改善されるのか乞うご期待です。

 

打った文字数

文字数は4753文字ありました。

多い・・・さすが有名ブロガーさんは情報量の多い記事を書かれます(上から目線)。

意外と、3行ずつくらい書いて1行あけるみたいな書き方をされていたので、文字数にしたらそんなにないのかな?と思いましたが、そんなことありませんでした。

私は、普段多くて2000文字の文を書くのでも集中力が途切れてしまうので、1500文字くらい写したあたりから、「あれ、まだ続くのかな?汗」と疲れ始めてしまいました。

これも、写経によって克服できることを期待します!!

 

写経をやってみて

実際に写経をやってみるとただ丸写しにするというわけにもいかず、無意識に発見することもいろいろあります。

 

句読点や改行のタイミングで視覚的に読みやすい記事に

すごく感覚的なことなのですが、私は句点「。」のあとは必ず改行していたのですが、今回写経したブログは、必ずしもそうではないな。数行書いて、一行開けて、また数行書く。みたいな書き方だなとか、自分の文章を比べると読点「、」が少ないな。とかそういう小さいことなのですが、いろいろな発見があるのですよ。

文章の中身とかではなくてもそういう視覚的な見やすさとかも大事になってくると思うので、始めは小さな発見しかできなくても、その発見を大事にしていきたいと思うのです。

 

質の高い記事は情報量もさることながら構成力もハイレベル

あとは、当たり前ですが、情報量が多く質の高い記事だなと単純に思いました。

そうするとこれくらいの記事を書くのにはこんなにも情報量が必要になるのかと知ることができます。

そのブログを読むだけで得られそうなことですが、書き手の立場になった方が実際に書いてみるとこれだけの量を書く大変さもわかりますし、文章の持っていき方なども見えてきます。

何気なく読んでいる記事でも読みやすい記事は、実は構成がきちんとなされていて、一見関係なさそうな内容があっても実はテーマに沿った内容になっており、最後のまとめではしっかり話がつながっている。ということもよくあります。

私は、結構感覚的にブログを書いてしまっているので、『構成力』というものもこれから身に着けていきたいです。

 

写経をする上で気を付けること

句読点を含め、一字一句間違わずに丸写しをする

ただ書くのではなく発見をする

 

今日の写経で発見したこと

句点ごとに必ず改行しなければいけないとは限らない

それよりも、数行書いて、一行開ける書き方の方が視覚的に読みやすい

途中、「うぉぉぉぉおお!!」とか「おりゃーーーー!!!」みたいな感情的表現があったほうがワンクッションおくことができ、淡々とした文章だけの記事よりも読み続けることができる。特にこのような感情は太字・大文字で目立たせるとクッション感がでて文章を読む上でいい休憩になる。

読みやすい記事は質の高い情報が多く、構成もうまく組み立てられている

これらの発見があっているか間違っているかは分かりませんが、これらを参考に文を書いていきたいです。

 

 - アフィリエイト・ブログ