心療内科の実態。心療内科の予約は先が長い。心療内科でなにかかわるのか?

      2017/05/11

おはこんばんにちは、ぴーすけです。

 

今日は心療内科体験記を書きます。

 

「心療内科でなにか変わるのか?」

 

こたえは・・・変わらない!!

 

私が通った心療内科での診察と治療などを書いていきたいと思います。



<スポンサーリンク>

 

始めての心療内科。予約は一か月先・・・

私は23歳の時に初めて心療内科を訪れました。

 

始めは、風邪をひいたときに病院に行くくらいの感覚で考えていて、予約もなにもせずに病院に行きました。

 

しかし、完全予約制の病院だったらしく、予約を入れられるのが一か月以上先とのこと。

 

このときは、「はえ~、この病院そんなにいい病院なんだ~」くらいにしか思いませんでした。

 

仕方なく、次の病院に電話してみるとこちらも次の予約をとれるのが一か月以上先とのこと・・・

 

もしや・・・と思い、ネットで調べてみると、心療内科ってどこも一か月くらい予約でいっぱいなのが普通みたいです・・・

 

現代の社会はそんなに病んでる人が多いのか。

 

びっくりしました。

 

うつ病の人とか心の病気はほんの一部の人がなるものだと思っていたけど、どんな病気よりも圧倒的に多い病気だったのです。

 

心療内科に駆け込むってもう限界が来てるから、病院に行こうって思っているのに、「次に予約が取れるのは一か月以上先です。」なんて言われたら、先が思いやられます。

うつで追い詰められている人の一か月は長い。

 

でも、ここで予約を入れないと永遠に病院に行くことはできないので、一か月以上先の日付に予約を入れました。

 

診察、診断、認知行動療法について

やっとその日が来て病院に行くと、いろいろな人がいました。

おじさん、おばさん、若い男性など。

でも、みんな見た目は普通です。

特別くらいオーラを放っているわけでもなく、その辺で普通に生活している人となんら変わりない。

そういう私も普通にしてるけど。

 

逆に言えばその辺で普通に生活をしている人でも実はうつの可能性があるということ。

 

うつってすごく孤独に感じるけど、案外自分の身近にも同じように苦しんでいる人がいるのかもしれない。

 

先生に呼ばれて診察室に入ると、先生がいろいろなことを聞いてきました。

いつから悩んでいるのか、きっかけはあったのか、心身の症状。

仕事は休むのか、薬で治していくのか、カウンセリングで治すのか、など。

 

私は『神経症』と診断されました。

治療法は薬は抵抗があったのと、誰かに話を聞いてもらう方が効果がありそうだと思ったので、認知行動療法を選択しました。

 

一度予約を入れてしまうと、次の予約は優先されるのか、確か一週間後くらいでした。

一週間後にまた診察と認知行動療法の予約をいれました。

 

一週間後に再び病院に行き、診察を受け、初の認知行動療法受けました。

 

認知行動療法の先生は白衣ではなく普通の小奇麗な恰好をした優しそうなおばさんでした。

 

やっぱり、心の病を持つ人からしたら、話を聞いてくれるのが優しそうなおばさんだと安心する。

 

認知行動療法では、診察のときよりも詳しく、具体的に自分が傷ついた出来事や、自分の病状を聞かれました。

なぜか、得意な教科や学生時代の成績などを聞かれたのが印象的でした。

 

始めアスペルガーを疑われましたが、話していくうちに違うとの診断をうけました。

 

30分くらいのカウンセリングで、帰りに宿題をだされました。

 

自分が傷ついたときの出来事を書いて、そのときにどう思ったか、どういう行動をとったかを書く紙。

 

心療内科に通った感想

そんな感じで、診察、カウンセリングに何回か通いましたが、正直あまり効果を感じませんでした。

認知行動療法では、まあまあ話を聞いてもらえましたが、診察はマニュアルに沿っている感じで、あまり親身になってもらえている感じがしませんでした。

 

認知行動療法も診察よりかは話を聞いてもらえるものの、『私』をカウンセリングしているというよりもただの患者の一人という感じで、こちらもマニュアルに沿っている感じがし、何度通ってもあまりしっくりきませんでした。

 

先生に「始めのころよりだいぶ元気になりましたね。」と言われ、とりあえず通院は終了しました。

 

しかし、自分の中に確実にもやもやした、直感的に『治ってないな』という気持ちがありました。

 

先生からみて元気に見えたのは、多分とりあえず心療内科に通うことで、安心していたので、それで元気に見えていたのかもしれません。

 

どちらにしろ、そこの病院に通っていてもなにも変わらないと思ったので、通院を止めました。

 

それから当分病院に通うことなく、また元通りの生活になりました。

 

上京してからまた心療内科に通うことになるので、その話も今度書きたいと思います。

 

続く・・・

 - 経験談