現実逃避したいときに私が観る映画3選

      2017/09/15

おはこんばんにちは、ぴーすけです。

 

今日は、映画紹介系の記事を書いてみたいと思います。

 

リアルの知り合いに共感してくれる人がいないので、ネット上で共感してくれる人がいるといいな・・・と思います!!



<スポンサーリンク>

 

下妻物語

深キョンと土屋アンナ主演の映画。

ゴスロリとヤンキーという正反対の人種が、知り合い、徐々に仲良くなっていき、最終的に土屋アンナ演じるヤンキーの所属する暴走族をゴスロリ深キョンとヤンキー土屋アンナがボコボコにする話。

 

この映画の気に入っているところは、現実と非現実が入り混じった構成。

全体的に現実的な要素が多いんだけど、途中、深キョンの母(篠原涼子)がすごい勢いでゲロを吐いたり、アニメのシーンがあったり、非現実的な演出がある。

監督は、中島哲也さんという方なんだけど、この独特な構成は中島さんの映画の特徴

みたいです。

 

嫌われマツコの一生

これも同じく、中島哲也さんが監督を務めた作品。

中谷美紀演じるマツコの壮絶な人生の物語。

 

これも、下妻物語と同じく、途中アニメが出てきたり、ミュージカルチックになったり現実と非現実が入り混じった構成になっている。

この作品の気に入っているところは、物語が壮絶なところ。

自分が辛いときに観ると『こんなに辛い人生を歩んでいる人もいるんだから頑張ろう』という気持ちになれる。フィクションだけどね(笑)

しかし、暗い話なのに、コミカルに描かれているから全然暗い気持ちにはならない。

楽しみながら前向きになれる映画。

 

 

タイタニック

上2つと全然テイストが違いますが(笑)これは、王道の作品。

実際にあった、タイタニック沈没事故を基に作られた映画。

 

貧乏な青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と婚約者がいるお嬢様のローズ(ケイト・ウィンスレット)が恋に落ちます。

ローズは婚約者がいるとはいっても半強制的に婚約させられていて、うんざりしているときにジャックに言い寄られるのですが、あんなにイケメンで純粋そうな青年からまっすぐに想われたら、好きになってしまいますよね(笑)

この映画のみどころは、婚約者がいるにも関わらず2人が突っ走ってしまうところや最後のパニックシーンなどいろいろあるかと思いすが、女性からしたら全盛期のディカプリオのかっこよさも見どころじゃないでしょうか。

ディカプリオがかっこよすぎる。相手役のケイトがうらやましい!!

 

 

ディカプリオとケイトはのちに『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』という作品でダブル主演をしているので、タイタニックファンからしたらそちらもぜひ観ておきたいところ。

 

現実逃避したいんだな。

自分の好きな作品を改めて振り返ってみると、ちょっと現実離れした作品が好きだな~と思いました。

なぜ現実離れした作品が好きかというと、現実離れできるからだよ。ね。

現実逃避したいときは、映画の世界にどっぷり浸かってリフレッシュしたいものです。

 

【PR】WOWOWでいつでも映画・ドラマを観る!


 

WOWOWの魅力

  • 月間300本以上の映画やドラマ、スポーツ、ライブ、舞台も楽しめる!
  • 加入するとWOWOWプライムWOWOWライブWOWOWシネマの3つのチャンネルが見放題。
  • 初期費用・加入料不要の月額2484円!
  • インターネットからの新規加入ならe割で初回月額視聴料が1944円に!
  • 24時間フルタイムハイビジョン。
  • 15分程度ですぐご利用になれます。
  • パソコン・スマホ・タブレットから3000本以上の番組がいつでもどこでも無料で楽しめるオンデマンドサービスもスタート!

 - その他