漫画喫茶のアルバイトで必ずいる苦手なタイプ。

      2017/08/28

おはこんばんにちは、ぴーすけです。

私はいろいろな漫画喫茶で働いてきたのですが、どこにいっても必ずいる苦手なタイプというのがあります。

どんな人かって言ったら、俗にいう腐女子とかいう人種の人です。

特徴としては

◦アニメおたく
◦BL好き
◦ふくよか
◦よく喋る

と言ったタイプの人。

体型関係ないだろ!って思われるかもしれませんが、決まってふくよかなんですもん 笑

だから私はふくよかな女性おたくを見かけると警戒してしまいます。



<スポンサーリンク>

この人たちの苦手なところ

この人たちのどういうところが苦手かというと、

◦身のない話を延々とする
◦自分の世界観が強い
◦自分の価値観が世の中の価値観だと思っている
◦こっちが知らない身内や知り合いの話をしてくる

というところです。

身のない話を延々とする

よく喋るんですけど、どれだけ喋っても話にオチがない。
「うん…で?」と言いたくなっちゃうけど、そんなこといえないし、反応に困る。

自分の世界観が強い

私って面白いでしょ?!』と言わんばかりにウケを狙ってくるけど、何が面白いのかわからない。
特に自虐ネタなど自分を卑下する内容のものが多く、これまた反応に困る。ギャグが総じてサムイ。

自分の価値観が世の中の価値観だと思っている

「〇〇って▲▲じゃないですか〜?」って当たり前のように言ってくるけど、ほとんど共感したことがないし、世間一般的にもそうだと思えない。

こっちが知らない身内や知り合いの話をしてくる

「高校の時に誰々(知らない人)が何々して〜ほんと面白かったんですよ〜」とか、その人のことを知ってる人が聞いたら面白い話かもしれないけど、その人のことを知らない人が聞いても全く面白くないような話を平然としてくる。
誰が聞いても面白いくらいぶっ飛んだことならわかるけど、なかなかパンチの弱い話なのによくぶっこんできたな。と思う。

 

こんな感じで、一緒にシフトに入ると本当にしんどかったんですよ!!

なぜ漫画喫茶にそのような人が必ずいるのか。

やっぱり『おたく』だからでしょう。
漫画とかアニメとかが好きだから、漫画に囲まれて仕事ができる漫画喫茶に集まるのではないでしょうか。

こんな浅はかな見解しかできない…

なぜ彼女らはこのような性質なのか。

私の偏見かもしれませんが、『おたく』ってひとつのことにすごく熱中するイメージです。

だからあまり周りが見えずに、自分の世界観に浸ってしまって、考え方が偏ってしまうのではないでしょうか。

相手の『楽しくなさそうだな。』『反応に困ってるな』というような表情にも気付きにくく、一人で突っ走ってしまうのかなと思いました。

まとめ

私はそういう人に対してうまく反応してあげられないので、腐女子とはあまり仲良くできませんでした 笑

私の方がそういう人が集まるところに入っていってるからあまり文句はいえませんが…

それに、私がたまたまそういう人にあたっただけで必ずしもみんながそうとは限らないのであまり警戒しすぎるのもよくないけどね・・・m(__)m

 

 - 漫画喫茶