SEIKINさんがとあるハンドスピナーの名前を命名した件。

      2017/09/05

こんにちは、ぴーすけです。

今更ですがハンドスピナーについて書いていこうと思います。

ちょっと前から話題のハンドスピナーですが、最近、YouTuberのセイキンさんがとあるハンドスピナーの名付け親になりました。

その名も”民族”

なんで民族かというと、「回る部分の三色の線が民族っぽいから」という理由らしいです。

こんなちょっとしたきっかけで、世間にそういう名前として浸透させるセイキンさんって影響力ハンパないですね。

たかがYouTuber、されどYouTuberという感じです!



<スポンサーリンク>

 

ハンドスピナーとは?

そもそもハンドスピナーとは何かといったら、ハンドスピナーの中央部分を指に乗せて、勢いよく回すと長時間回り続けるおもちゃのこと。

秒単位じゃなくて分単位で回り続けるところがすごいですよね。

回る意外に特に何か起こるわけではないが、なんとなく回したくなる。見ていたくなる。みたいな感じでハマる人が多いみたいです。

もともと、アメリカで流行りだしたもので、アメリカでは、流行りすぎて『ハンドスピナー禁止』になる学校もでているそうですよ。

ハンドスピナーには技があるらしい!!

ハンドスピナーの遊び方はただ回すだけではなく、なんと技があるとか。

スイッチアップ

片手でハンドスピナーを回して、もう片方の手にジャンプさせる技。

チェンジアップ

親指と人差し指でハンドスピナーを挟んで回す。回ったら、空中に投げて、反対側の親指と人差し指でキャッチ。これを交互に繰り返す技。

リバースソニック

ハンドスピナーの外側を持ち、空中に投げて回転させる。親指と人差し指で真ん中をキャッチして、回し続ける技。

ポラリティ・スウィッチ

ハンドスピナーの真ん中を親指と人差し指で挟んで回したあと、空中で反転させ、同じ手の親指と人差し指でキャッチし、回し続ける技。

おすすめハンドスピナー

Amazonでハンドスピナーの売れ筋ランキングをみてみると、こんな感じになっています。

第5位

 

第4位

 

第3位

 

第2位

 

第1位

 

ほとんど、色、形同じようなものがランクインしていますね。一番オーソドックスなやつなんでしょうか。

そんな中、3位、4位にしれっとセイキンさんが命名した”民族”が!!

これだけ同じようなものがランクインしている中で、明らかに違うタイプのものがランクインしているとなんだか不自然ですね。

これはもうセイキンさんが、命名したことによって話題になり、ランクインしたとしか思えません。セイキン効果と言ってもいいでしょう!!

ハンドスピナーの仕組み

ハンドスピナーってどうやって回るの?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず、ハンドスピナーの中心に軸があり、そこにベアリングが付いています。

ベアリングとは、ハンドスピナーの回転運動を支持する「鋼鉄の球」です。

この球が転がることによって、ハンドスピナーは回るようにできています。

このベアリングに異物が入ると回らなくなるため、定期的に掃除が必要になるみたいです。

結構繊細というか、手間がかかりますね。

YouTuberの影響力ってすごい!!って書きたかったのに、ハンドスピナーメイン記事になってしまった。

いつか興味が湧いたら私も買ってみたいと思います。

 - YouTube