漫画喫茶(ネットカフェ)の面接での志望動機の答え方。

   

こんにちは、ぴーすけです。

 

今日は久しぶりに漫画喫茶(ネットカフェ)ネタを書いていきたいと思います。

 

現役漫画喫茶(ネットカフェ)店員として、できるだけみなさんのお役に立てる記事を書ければなと思っております。

 

今日の記事は、漫画喫茶(ネットカフェ)の面接の際に志望動機はなんと答えればよいかということを書いていきます。



<スポンサーリンク>

漫画喫茶(ネットカフェ)の面接で志望動機の答え方

漫画が好きなので・・・

漫画喫茶(ネットカフェ)と言ったら漫画がありますよね。

「漫画が好きだから漫画に囲まれて働きたい」と言えば、漫画に詳しい→漫画情報に詳しいということで、新しい漫画を仕入れる際に役立つので、採用してもらえる可能性があります。

 

パソコンに詳しいです。

漫画喫茶(ネットカフェ)といったら、漫画同様、パソコンが必ずおいてあります。

パソコントラブルがあったり、パソコンに関することを聞いて来るお客様もいらっしゃるので、パソコンに詳しいに越したことはありません。

 

接客が好きです。

漫画喫茶(ネットカフェ)は接客の仕事があります。

これは、漫画喫茶(ネットカフェ)に限らず、接客業だったら、どこでも有利になる回答かと思います。

特に漫画喫茶はさまざまなお客様がいらっしゃるので、むしろ、接客が好きでないときついかもしれません。

 

漫画喫茶(ネットカフェ)で働いていました。

これは、経験者しか使えませんが、「漫画喫茶(ネットカフェ)で働いていました。」と言われればこれ以上心強い回答はありません。

お店によって多少システムの違いはあるかと思いますが、だいたいの仕事はどこも一緒なので、教える時間も未経験者ほどかからず、すぐに戦力になるのも店側からしたらありがたいです。

 

いろいろな人を見るのが好きです。

これは、実際に私が答えた志望動機なのですが、漫画喫茶(ネットカフェ)って本当にいろいろなお客さんが来ます。

よくしゃべるおじさんや、謎に毎日いる人や、未払いをする人や、外国人や、統合失調症の人まで・・・

そのような人に抵抗がない人ですと店側としても安心して雇うことができます。

そのような人たちは、実際に関わるとそのときは大変ですが、後からいい思い出になります(笑)

私は、それが楽しくてなんだかんだ続けています。
バイトするなら漫画喫茶。楽な店舗の特徴教えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように紹介していきましたが、実際のところよほどな理由が無い限りだいたいの人は採用されます。

漫画喫茶(ネットカフェ)の面接の難易度はそんなに高くないです。

 

 - 漫画喫茶