ロングからショートヘアにしました。ショートヘアはコスパ最強!

      2017/09/05

こんにちは、ぴーすけです。

 

私事ですが、髪切ってきました。

 

今まではロングヘアだったのですが、思い切ってショートヘアに。

 

ずっと伸ばし続けた髪をばっさりと切ってきましたよ!!

 

ロングヘアって夏は暑いし、汗で髪が首にまとわりつくんですよね。

 

そのほかいろいろ不便なことがあるので、思い切ってショートにしました。

 

約12年ぶり?のショートはいいですね。

 

新鮮さもありますが、何より首にまとわりつかないし、軽いし、涼しい!!

 

今日は、ショートヘアの魅力について語る記事を書きたいと思います。



<スポンサーリンク>

予約はHot Pepper Beautyで

私はいつもネイルも美容室もHot Pepper Beautyで予約しています。

 

家の近くのサロンを簡単に検索できるし、クーポン予約で安く施術してもらえるし、ヘアカタログ・ネイルカタログも付いて便利です。

 

今回の髪型もヘアカタログを参考にカット・カラーしてもらいました。

ロングからショートにして分かったショートヘアのメリット

髪が首にまとわりつかない

さっきも言いましたが、ロングの時は、外を歩くとすぐに汗をかいて、髪が首にまとわりついていたのです。

しかし、ショートにすると髪が首にまとわりつかないのはもちろん、背中を覆っていた髪がなくなり、汗の量も減りました。

 

作業をするときに髪が邪魔にならない

料理をするとき、歯を磨くとき、顔を洗うとき、湯船につかるとき、身体を洗うとき・・・ロングのときはその都度髪を結ばなければいけなかったのですが、ショートにしてからは、髪を結ぶ必要がありません。

 

シャンプー・コンディショナーの節約になる

ロングの時は、3プッシュ、4プッシュ使っていたシャンプー・コンディショナーが1プッシュで済みます。

汗をかくことによってシャンプーは泡立ちが悪くなるのですが、髪を切って汗の量が減ったことにより、シャンプーの泡立ちも良くなり、たくさんシャンプーをだす必要がなくなるのです。

 

ドライヤーがすぐに終わる

ロングのときは、ドライヤーに結構時間がかかっていたのですが、ショートになってからは3分の1くらいの時間で済みます。

シャンプー・コンディショナーの節約だけでなく、電気代の節約にもなるのです。

 

傷んだ髪がなくなり、髪が清潔にみえる

ロングのときはどうしても毛先が傷んで枝毛だらけになってしまっていたのですが、ショートにすると傷んだ部分がなくつるつるの綺麗な髪だけになります。

 

ロングの時に、毛先の色が抜けて金髪みたいになっていたり、ぱさぱさ感が隠せていなかった部分がなくなることで、常に綺麗で清潔な髪を保つことができます。

 

ブラッシングがスムーズ

ロングのときは、髪がだまになって、ブラッシングでごっそり抜けることもあったのですが、ショートにしてからは長さも傷みもないので、髪がだまになることがありません。

 

ショートにすることで印象も変わってみえる?

ヘアスタイルってそれぞれ印象があるかと思いますが、ロングの時は色っぽくみえたり、人によっては怖く、暗くみえたりすることもあるかと思います。

 

私は、内面があまり元気はつらつとしている方ではないので、ショートにした方が、健康的で元気に見えていいのかなと思ったり・・・

 

彼にもショートの方がしっかりしてそうに見えると言われました(笑)

 

ショートの困るところ

寝ぐせが付きやすい

今のところまだ悩まされることはないのですが、ショートの方が、髪が跳ねやすく寝ぐせがつきやすくなるのかなと思います。

 

ヘアセットのレパートリーが少なくなる

私は、ロングのときもあまりヘアセットをするということはなかったのですが、少しおめかしをしてヘアセットをするような機会があるとき(結婚式等)は、ロングの方がいろいろな髪型を楽しめていいなと思います。

 

まとめ

28年間でショートにしたことが2回くらい(4歳のとき、高校のとき)しかなくいずれもあまり気にいっていなかったので、今回もどうかなと思っていたのですが、今回は今までのショートとは違い、結構気に入っています。

 

見た目よりもコスパを重視するようになったというのもあるかと思いますが、きちんとHot Pepper Beautyのカタログを参考にして、今風に、オシャレに施術してもらえたのでよかったと思います。

 

そして、なによりコスパが最強ですね(笑)

節約にもなるし、邪魔にならない、涼しい、楽。いいこと尽くしです。

 

 

 - その他