【眠れない人必見】私がやってみた10分で眠くなる5つの方法

      2017/04/03

お昼寝が好きなため、しばしば夜眠れなくなる私です。

早く寝なきゃいけないのに、なかなか眠れない・・・という方のために、今日は、私が実践してみた『夜、眠りにつく方法』をレビュー形式で書いていきたいと思います!



<スポンサーリンク>

10分で眠くなる5つの方法

ヒーリングミュージックを聴く

★★☆☆☆

川のせせらぎ、海の波、瞑想用、マッサージ用、胎内の音などさまざまなBGMを寝るときに流してみました。

音はすごく癒されるんだけど・・・

う~ん、なんか眠れない!

というか耳障り!?(笑)

寝るときに音があるとだめなタイプの人は、余計に眠れなくなるので、やらないほうが良いです(笑)

音楽自体はすごく癒されるものなので、寝るときに音があっても平気だよという方は試してみる価値ありです。

 

枕用のコロンをスプレーする

★★★☆☆

枕用のコロンが売っていたので、買ってみました。

私が買ったのは、リラックス効果が得られる、ラベンダーの香り。

香り自体はすごくいいので、すごく落ち着くのですが、私は、睡眠にはつながりませんでした。

 

しりとりをする

★★★☆☆

これは、相手をしてくれる人がいればなお良いですが、一人でもできないことはないです(笑)

私は、同棲中の彼に相手をしてもらいましたが、結構頭を使うので、だんだんと眠くなってきます・・・

しかし、すぐには、効果が出ず、結構長い時間かかったので、すぐ寝たい方にはおすすめしません。

 

寝る前に軽い運動をする

★★★★☆

私は、一時期、寝る前にヨガをしていました。

15分ほどでも身体を動かすと、程よく疲れ、すぅっと眠りにつくことができます。

特にヨガは筋が伸ばされるので、その気持ちよさの余韻に浸りながら、床に就くともう最高です(笑)

Youtubeにたくさん動画がアップされているので、気軽にできますよ♪

 

妄想をする

★★★★★

 

これは、ちょっとネタ的な要素があるんですけど、個人的には一番効きますね・・・(笑)

妄想は自分の好きな世界を作り上げることができるので、ある意味究極の癒し。

自分だけの世界に浸っているうちにあれよあれよと・・・

寝る前に妄想するよ!って人結構多いんじゃないですかね?

私はします(笑)

しかも、即効性もある。

だまされたと思ってやってみるといいかもしれません(笑)

そもそも「眠れない」という状況にならないために、日ごろの生活習慣を改める

▪体内時計を整える

「毎朝同じ時間に起きて、毎晩同じ時間に寝る」を心掛ける

 

▪朝は、きちんと太陽の光を浴びる

太陽の光は、体内時計を調整してくれる役割があります

 

▪運動をする

やはり、身体を動かして疲れた方が、気持ちよく眠りにつくことができます

 

▪寝る前にスマホをいじるのをやめる

スマホから発せられるブルーライトは、脳を覚醒させる働きがあるそうです。

 

スマホは、寝る前にいじりがちだけど、やめなきゃだね・・・

皆さんもよかったら、夜、眠りにつく方法試してみてください。

 

 

 - 生活