モイ!ツイキャス始めたよ!

      2017/09/22

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

私、最近ツイキャスを始めました。

 

みなさん、ツイキャスはご存知ですか?

 

私はなんとなく知ってはいたもののまったく眼中にありませんでした。

 

そして、てっきりtwitterの会社が運営していると思っていたのですが、モイ株式会社というところが運営しているということを初めて知りました。

 

ツイキャスって日本だけのものなんですね。



<スポンサーリンク>

ツイキャスのいいところ

自己顕示欲や承認欲求を満たすことができる

今まで眼中になかったのになぜ始めたかというと、自己顕示欲や承認欲求を満たしたかったから。

 

自分を中心にリスナーたちが盛り上がっているのをみると最高じゃないですか?笑

 

変な冷やかしが来たときに「すべってるよ」「乙」などと自分を守ってくれる人がいるとツイキャスの姫になったような気分です。

 

構ってほしい人には最高のツール。

 

暇つぶしになる

たびたび言っていますが、私は、週3のアルバイトのみで生活をしています。

 

休みの日はというと、家事してブログ書いて寝るくらい。

 

これといって趣味もないので、暇つぶしに始めました。

 

ツイキャスは一人でしゃべるので、意外と体力も使い、程よく疲れるので、夜もぐっすり眠れるようになりました。

 

寂しさを埋めることができる

暇だと寂しさを感じるようになります。

 

一人で暇にしていると考えごとをしてしまい、ネガティブな気持ちになるので、それだったら、誰かと話していたほうがいいなと思い始めました。

 

配信を始めると、必ず一人はコメントを残してくれるので、会話が続けば楽しいし、あっという間に時間が過ぎます。

 

誰かと会話をしていると、入って気やすいのか、ほかの人も入ってきて、だんだんとリスナーやコメントを残してくれる人も増えてきます。

 

これまで、5、6回配信をして、よくきてくれる人が3人くらいできました。

 

数は少ないですが、このように、自分に興味を持ってくれる人がいるということはうれしいことです。

 

リスナーやコメントを残してくれる人は回を追うごとに増えていっているので、これからも増えていくのではないかなと期待をしています。

 

気軽に始められる

ユーチューブだとしっかりと企画を考えて構成を考えなきゃだけど、ツイキャスはただカメラを回して、しゃべるだけ。

 

機材やソフトもいらないし、ただで簡単に始められる手軽なツールです。

 

コミュニケーションの練習になる

ツイキャスって一人でしゃべるし、自分から話始めないと始まらないから(リスナーからコメントくれることもあるけど)、何か話題はないかと一生懸命考えることで、自分から話題を振る力が身につきます。

 

普段、自分から話題を振るのが苦手と言う人にとっては、いい訓練になるのではないでしょうか。

 

そして、リスナーに対する突っ込みやリアクションも欠かせないので、突っ込み下手な私は、ツイキャスで鍛えられるのではないかと期待もこめてやっています 笑

 

ツイキャスって変なボケかましてくるリスナー多いですよね。

 

顔だし配信をしていると自分の表情も客観的にみることができるので、ぶすっとしてるな~とかもわかります 笑

 

もう少し笑顔!とまでいかなくても普通の表情を心がけていきたいです。

 

まとめ

以上、ツイキャスをやってみてのいいところまとめです。

今のところあまり悪いところはないように思います。

むしろもっといいことがあるような気がするくらい。

いまのところかなりお気に入りですね。

 

またなにかあったらツイキャスに関する記事を書いていきたいと思います。

ツイキャスアカウントもいずれ公開できたらいいな。

 

毎日なにかしらをつぶやいています。

 - その他