現役漫画喫茶(ネットカフェ)店員が、漫画喫茶(ネットカフェ)に持っていくと便利なものを紹介。

   

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

私は、漫画喫茶(ネットカフェ)店員でもあり、漫画喫茶(ネットカフェ)ユーザーでもあります。

 

利用していても「あれ持ってくればよかった〜」店員としても「これは自分のを使ったほうがいい」と思うものがいくつかあります。

 

漫画喫茶って自分の空間を作れるので、できるだけ快適に過ごしたいですよね。

 

せっかく漫画喫茶で快適な時間を過ごせるのに、「なんか惜しい」ともったいないです!

 

漫画喫茶(ネットカフェ)には「これを持って行くべき!」という物を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!



<スポンサーリンク>

現役漫画喫茶(ネットカフェ)店員が、漫画喫茶(ネットカフェ)に持っていくべきもの、持っていくと便利な物を紹介!

上着、ブランケット

漫画喫茶(ネットカフェ)は冷房がきいているところが多く、夏でも「寒い」と感じるところがあります。

 

冷房は、お部屋ごとに区切られているわけではなく、ひとつの冷房がいくつかのお部屋につながっているので、温度調節してもらうのも難しいです。

 

ほとんどの漫画喫茶(ネットカフェ)でブランケットを貸し出しは行っていますが、ほとんどの漫画喫茶(ネットカフェ)はよほど汚れていなければ、そのまま使い回しで、毎回洗濯しているわけではありません。

 

自分のものを持って行ったほうが、安心して綺麗なものを使うことができます。

スマホの充電器

漫画喫茶(ネットカフェ)にいくと、長時間こもってスマホの充電が切れるということよくありますよね。

 

せっかくいい感じに過ごしていたのに、スマホの充電が切れると最悪。

 

安心して過ごすためにもスマホの充電器は必需品です。

 

ほとんどの漫画喫茶(ネットカフェ)では充電器の貸し出しを行っていますが、中には購入しなければいけない店もあります。

 

また、貸し出しをしている店でも充電器が壊れていたり、貸し出し中になっている場合もあるので、自分で持っていくのが無難です。

アイマスク・耳栓

漫画喫茶(ネットカフェ)はホテル代わりに利用する方も多いと思います。

 

寝るときに周りの音や光が気になるという人もいるのではないでしょうか。

 

また、寝る予定はなくても先払いでパック入店をしていると時間があまって、あまりの時間を睡眠に使う方も多いと思います。

 

寝る予定があってもなくてもアイマスクや耳栓はあると便利です。

 

レジで販売しているところもありますが、わざわざ買うのもなんかもったいないですよね。

クッション

 

睡眠を取るときにクッションがあると枕代わりにできてより快適に眠れます。

 

貸し出しをしているところもありますが、使い回しですし、使い心地や好みもあると思うので、自分のものを持っていくのが一番です。

お風呂セット

 

シャワー付きの漫画喫茶(ネットカフェ)も多く、何百円か払えば利用することができます。

 

シャンプーボディソープつきだったり、別で購入しなければいけなかったり、その辺は店舗によって様々です。

 

わざわざ買うのももったいないですし、備え付けのものじゃ、髪の仕上がりが気になるという方は、持参するのがベストです。

 

バスタオルもただで貸し出してくれるところもありますが、レンタル料がかかるところもあります。

 

バスタオルはさすがに毎回洗濯していますが、それでも人が使ったものは嫌という方は、持参がベスト。

 

カミソリ、歯ブラシは、無料のところもあれば有料のところあり、様々です。

 

無駄遣いしたくないときは、自分で持っていくのが安心。

運転免許証

 

パソコンを利用する場合、会員登録が必要な店舗があります。

 

東京都ですと、条例によりパソコンを利用する場合は、会員登録が必須です。

 

登録のときに身分証が必要になるのですが、住所がわかるもので、国が発行した身分証でないと登録ができません。

 

住所が書かれていれば保険証でも大丈夫なのですが、保険証だと住所の記載のないものもあるので、無難に運転免許証を持っていくことをおすすめします。

 

クレジットカード

 

最近は、クレジットカードが使える漫画喫茶(ネットカフェ)も増えてきました。

 

予定時間をオーバーしてお金が足りないなんてことになったら、恥ずかしいですよね。

 

予定時間をオーバーしたときのためにもクレジットカードを持っていきましょう。

 

イヤホン

もちろん漫画喫茶(ネットカフェ)にイヤホンは備え付けてありますが、イヤホンは、清掃時に掃除されず、コードをくるくる巻いておくだけのところが多いです。

 

色々な人が使ったものをそのまま使うって考えると少し抵抗がありますよね。

パソコン

漫画喫茶(ネットカフェ)のパソコンだと、壊れていたり、キーボードが汚かったりするので、自分のパソコンを使うのをおすすめします。

 

作業をするなら、データも自分のものが入っている方がやりやすいです。

 

軽食

漫画喫茶(ネットカフェ)でも軽食を販売しているところはあります。

 

カップ麺でよければいいですが、食器ででてくるものは、綺麗に洗われた食器かわかりません。

 

店にもよると思いますが、食器類は、バイトが適当に洗ったものが多く、よくみたら前の人のごはんのカピカピが残っていたりします。

 

洗ってるスポンジも綺麗なものか怪しいです。

 

カップ麺にしても値段が割高に設定してあるので、漫画喫茶(ネットカフェ)で買うよりもコンビニで買う方が安くすみます。

 

まとめ

漫画喫茶(ネットカフェ)は持ち物がそろえば家同様に快適に過ごせます。

 

ホテルよりも気軽に入ることができて、料金も安い。

 

コスパ最高の場所ではないでしょうか。

 

快適な場所作りをして、漫画喫茶(ネットカフェ)をもっと楽しんでいきましょう。

 

毎日なにかしらをつぶやいています。

 - 漫画喫茶