プレミアムフライデー?アホか!

      2017/05/11

2月24日からプレミアムフライデーが始まりますね。

フリーターである私には関係ありませんが、昔、会社員だったころの気持ちになりながら、この「プレミアムフライデー」というものが、どのような取り組みなのか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、自分だったらどう思うか書いていきたいと思います。

 

プレミアムフライデーとは

「プレミアムフライデー」は政府が経団連などと連携して検討してきたもので、月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策。アメリカの「ブラックフライデー」にならい、デパートなどでセールを実施したり、特別な商品・サービスを提供することを想定しており、2017年2月24日からの実施を目指している。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/10/premium-friday_n_13543934.html

 

もし、自分がサラリーウーマンだったら、「早く帰れるのはうれしいけど、結局会社の人と付き合うはめになるんじゃないの・・・」と不安になってしまいそうです(笑)

飲み会好きの上司に巻き込まれるような、そんな予感しかしません(笑)

そうなると、消費喚起にはなっても、気持ち的には、全然“プレミアム”ではありませんね。



<スポンサーリンク>

 

参加企業は?

参加企業は、日々増えており、実施されるころには2000を超える企業の参加が見込まれているそうです。

主に、飲食業、旅行業界などが多く参加しており、中には、静岡市など、地域からの参加もあります。

ただ仕事が早く終わるだけでなく、企業が参加し、プレミアムフライデーに伴った、イベントやサービスを提供してくれるのですね。

スターフライヤーなんかは、一人につき3000円のクーポン券を配布するそうです。

週末にちょっと実家に帰ったり、旅行に行く人にはいいかもしれませんね。

スターフライヤー公式サイト

プレミアムフライデーのメリット・デメリット

プレミアムフライデーのことがわかったところで、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

▪早く仕事を切り上げることで、自分の時間が増える

▪いろいろな企業のサービスを受けることができる

▪導入している企業の社員が、政府の目論見どおり、消費をすれば、お金の循環が多少よくなる

 

デメリット

▪月末の金曜日という仕事が多い時期なので、てんやわんやになる人も出てくる

▪一部の人のためであり、余計に忙しくなる業界もある(サービス業など)

▪時給制の人は給料が減ってしまう。

 

まだ、始まっていないので、実際にどうなるかはわかりませんが、始まってみると、新たな問題が出てくるかもしれませんね。

 

プレミアムフライデー?アホか!

プレミアムフライデーの関連キーワードを検索してみると、「アホか」、「頭悪い」などのキーワードがありました(笑)

新たに始まる企画にさっそく不満を覚える人が多いようです。

 

感想

来週から始まる、プレミアムフライデー。

実験的な取り組みなので、実際に始まったときに、世間がどんな印象を持つか未知数ですが、現段階で、すでに、「一部の人のためにしかなっていない」、「月末の金曜日なんて忙しいときにやめてくれ」などの意見もあるので、いつまで続くかな・・・というのが正直な感想です。

 - ニュース, 社会, 話題