アウトプットの大切さ

      2017/04/03

昨日は、アウトプットをすることの大切さをやっと、本当の意味で理解できました。

 

アフィリエイトをやっていると、「アウトプットが大切です!」みたいな記事をさんざんみるけれど、「はいはい、アウトプットね」くらいの気持ちで、理解できた気になっていました。

 

しかし、いざ、自分が思ったことや、経験したこと、学んだことを記事を書いてみよう!ってなったときに、なかなか書けませんでした。

 

やっぱりそれって、理解していると思っていたことも、実は理解していなかったからなんですね。



<スポンサーリンク>

 不器用な人はアウトプットで鍛える!

昔、美容師の先輩が、「器用な人よりも、不器用な人の方が教えるのがうまい。」と言っていました。

 

これってアウトプットの大切さに関係していると思うんです。

▪不器用な人の方が教えるのがうまい理由

 

器用な人はなんでもなんとなくでできてしまうから器用。

不器用な人は、何回も練習(アウトプット)してやっとできるようになるから、不器用だけど、自分がなぜできなかったのか、どうやってできるようになったのかがわかるのです。

だから、人にも、できるようになるコツを上手に説明することができる。

逆に器用な人は、なんとなくでできているから、自分がなぜできているのかがわからない。

器用なんだけど、人に教えようとすると、どうやったらできるようになるかを説明することができない。

 

自分の中だけで、理解しているつもりでも理解できていない可能性があります。

自分が本当に理解しているか確かめたいときには、そのことについて、人に説明したり、文章起こしたりするなど、客観的にみて理解できるようになれば、本当に理解しているということだと思います。

 わかったことはすぐにメモ!

私は、アウトプットの大切さを実感してから、思ったこと、新たに分かったことはすぐに、携帯にメモするようにしています。

ピンときたことでも、思っただけでは、案外すぐに忘れてしまうものですし、携帯にでもメモしておくと、案外ちょくちょく思い出すものです。

 人に教えることは最高のアウトプット

たまに、「備忘録のためにこの記事を書いています」と書いてあるブログをみかけますが、それは、アウトプットの大切さがわかっているから言えることだと思います。

 

私は、アフィリエイトをやろうと思って、まだ数か月ですが、自分が少しでも学習したアフィリエイトに関する記事を書いてみようかなと思います。

始めてまだ数か月ですし、私が知っているアフィリエイトの知識なんて、大したことないだろうな~なんて思いますが、私にとっては大したことない内容でも、これからアフィリエイトを始める人にとっては、貴重な情報かもしれないし、なにより、自分の復習にもなる。

 

記事も書けるし、アウトプットにもなるし一石二鳥じゃないか!

 

 

 

 - アフィリエイト・ブログ