精神科に行ったら、病院によって診断が違った件。

   

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

たびたび、「私はパニック障害だ。」という話をしてきました。

 

しかし、先日、久しぶりに精神科に行ったら、「パニック障害ではなく、強迫性障害」と診断をうけました。

 

先日行った病院は、今までとは違った病院なのですが、病院によって診断って変わってくるものなのですね。

 

もう何が本当なのかわからない!!!

 

精神の病って目に見えるものではないから、診断が難しいのでしょう。



<スポンサーリンク>

私がパニック障害と診断された理由

私が最初にパニック障害と診断されたときは、主に

 

・人混みでの息苦しさ
・背中にピリピリとした感覚

 

この症状を訴えたら、パニック障害と診断されました。

 

パニック障害の人は、電車に乗れないとかいいますもんね。

 

しかし、私は、パニック障害の症状としてよくあげられる、電車やエレベーターに乗れないなどの症状はなかったのです。

 

まあ、でも先生がそういうんだから、間違いないだろうと信じて疑いませんでした。

 

それから、「自分はパニック障害なんだ」と自覚しながら生活していると、ある日突然過呼吸になったのです。

 

今まで過呼吸になんてなったことなかったのに!

 

「これはやばい!パニック発作だ!」と思い、自分ではどうすることもできず、救急車を呼びました。

 

パニック発作で救急車を呼んだ話はこちら⇒パニック障害の人は、逆にパニック障害を味方につけるべし。

 

人がいて安心すると治るらしく、私も病院に着いたころには、すっかり落ち着いていました。

 

しかし、病院に運ばれるときの恐怖はたまりません。

 

先生に落ち着ける方法を伝授してもらい、不安になったときは、その方法を試すようにしていました。

 

それっきりパニック発作は起きなかったのですが、精神状態は、相変わらずわるかったので、別の病院に通うことに。

 

3件目の病院では、強迫性障害との診断。強迫性障害と診断された理由。

実は、パニック障害と診断された病院は、2件目で、その前にもまた別の病院に通っていたのです。

 

ちなみにそこでは、「神経症」と診断されました。

 

3件目の病院では、「強迫性障害」と診断されたのですが、簡単にあげると

 

・非常識な人が許せない
・イライラしやすい
・何度も確認するくせがある

 

というものです。

 

症状を聞いたときにこれだ!と思いました。

 

確認癖はそこまでないのですが、イライラしやすいとか、人が許せないということは非常によく当てはまります。

 

よく職場にいる厄介な人と衝突するのです。

 

周りはうまくスルーしてるのに、私はどうしても許せず喧嘩になってしまいます。

 

そのほかにも、何でもないときにふと昔のイライラを思い出してイライラしたりもします。

 

結局その病院では、イライラを抑える薬をもらい、以前よりもイライラが少なくなりました。

 

精神の病って結局心の持ちようじゃ?

これまで、3件の病院を渡り歩いてきましたが、どこも診断が違います。

 

冒頭でも書きましたが、精神の病は目に見えないので、診断が難しいのでしょう。

 

今は「強迫性障害」と診断を受けていますが、本当にそうなのかもわかりません。

 

一概に強迫性障害とは言えないような気もしています。

 

もしかしたら、他の精神病を併発しているかもとも思います。

 

パニック障害と言われたら、過呼吸が出たし、そうではないと言われたら出なくなったし、結局気持ちの持ちようかなとも思います。

 

そして、どんな病気なのかよりも話していて一番信頼できる先生、落ち着く病院に通うのが一番だなと思います。

 

毎日なにかしらをつぶやいています

 - 神経症・パニック障害