お手頃に本格カレンダーを自作する方法。オリジナルカレンダーは、カレンダー研究所で簡単作成。

   

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

みなさんは、自分でカレンダーを作りたいなと思ったことはないですか?

 

私は、「来年のカレンダーを自作したい!」と思い、本格的に安くカレンダーを作れる業者を検索しました。

 

今は、お手軽にオリジナルカレンダーを作ってくれる業者がいろいろあるみたいですね。

 

いろいろあって迷いましたが、その中でもひとつに絞って決めました!

 

ダンクセキ株式会社というところが運営しているカレンダー研究所、通称カレ研です。

 

写真を選ぶだけで、高クオリティーなカレンダーを作ってくれる素晴らしい会社でした。

 

写真をアップするためのアプリのダウンロード、アプリ内での写真のアップ方法など手順があるので、説明していきます。





<スポンサーリンク>

カレ研でオリジナルカレンダーを作成する方法

アプリをダウンロードする

 

カレ研のHPのTOPにいくとこのような画面になります。

まずは、右上の「ダウンロードページへ」をクリックし、PC用カレンダーソフトの「カレンダーロボ」をダウンロードしましょう。

 

このように動作環境を選択する項目があるので、ご自分の動作環境にあったものを選択します。

 

 

ダウンロードが完了するとデスクトップにこのようなアイコンが表示されます。可愛いですよね。

 

 

カレンダーを作成する

 

ダウンロードしたカレンダーロボを開くと、このような画面が表示されるので、「新しくつくる」をクリックします。

いきなり更新が始まりますが、気にせず更新させて大丈夫です。

 

カテゴリーを選択します。私は、卓上シリーズを選択しました!

プロダクトタイプを選択します。私は、リングカレンダーにしました。

プロダクトを選択します。ひとつしかないので、選択して次へ。

ここでようやく画像を選択します。左上の緑のプラスマークをクリック。

「ファイルの追加」という項目が表示されるので、それを選びます。

 

すると、自分のパソコンのフォルダが開かれると思うので、そこから好きな写真を選択します。

 

画像が選択されるとこのように表示されます。

 

繰り返し、今の作業を行い、表紙も含めて全部で13枚写真を選択します(写真はあとからも追加できるので、足りない分、変更したい分は後程追加、削除してOK)。

 

全部追加し終わったら、右下の「次へ」をクリックします。

 

するとこのように、プロジェクト名を入力する画面が現れるので、適当な名前を付けていきましょう。

私は、ペットのカレンダーを作成するので「●●(ペットの名前)カレンダー」と名付けました。

「作成」ボタンを押すと、このような画面に移ります。

左側にアップロードした写真が表示されるのでそれを中央の枠の中にもっていきます。

 

説明文の下に写真が入ってしまって、みえなくなるかと思いますが、ちゃんと移動されています(説明文の削除は、右クリック→削除で可能です)。

その証拠にアップロードされた写真には、番号がふられます。

 

 

あとは、写真を伸ばして、微調整。

この画面では、背景設定や文字入れ、フレームなどさまざまな設定ができるので、好みのデザインにしていきます。

途中途中で、注意書きやアドバイスが表示されるので、便利です。

ちなみに私は、写真に背景をつけました。

 

完成したら、左上のフロッピーディスクのマークをクリックして保存します。

不備がなければ、右上のカートマークをクリックします。

ほかに注文がない場合は、「今オーダーする」をクリックすると、免責事項が表示されるので、チェックをつけて、「スタート」をクリック。

 

アカウント登録をする

 

すると、ブラウザが起動し、アカウント登録画面が表示されるので、「アカウントの新規登録」を選択し、アカウント登録をします。

 

 

情報を入力し、「登録する」をクリック。

 

登録が終わったら、数量の変更、配送先の確認、注文内容の確認画面に移るので、それぞれ行っていきます。

詳しいやり方はHPで⇒カレンダー研究所

データをアップロードする

 

全ての確認が終わったら、データのアップロードをします。

このアップロードをしないと注文が完了しないので、必ず行いましょう。

 

「オーダーのアップロード」を選択し、「続ける」をクリックします。

 

オーダーのアップロードが終わったら、注文の完了です。

 

作り方はHPにも記載されていますので、こちらもご確認ください⇒カレンダー研究所

5日後、注文の品が届きました

注文から5日後、商品が届きました!

 

HPのトップに記載されていた日付ぴったりです。

 

表面はこんな感じ。

裏面はこんな感じです。カレ研のロゴが入っています。

可愛いですね。

 

組み立てるとこんな感じでした!

画質もボケることなくそのままで、紙質も普通のカレンダーと変わらない、本当に本格カレンダーです。

 

背景で選択した柄も綺麗に描かれていて、可愛い。

来年だけでなく、記念としてずっと飾っておきたい品となりました。

 

料金は?

ちなみにきになる料金ですが、私が作った卓上カレンダーは、1,922円でした。

どれだけ編集しても料金変わらずです。

 

1,922円で、これだけのクオリティーのものが作れたのは、正直期待以上でした。

 

パソコンでもカレンダーは作れますが、ちょっと本格的に作りたいなと思ってこの値段で作れるならお手頃だと思います。

 

難しかった点

 

クオリティーも価格も大満足ですが、唯一、写真の編集画面が少し難しかったかなと思います。

 

サイズやぼかし、不透明度など細かいところまで編集できたので、あまりその辺を気にしない私には少しややこしいなと思うところがありました。

 

わからないので、その辺は全くいじらなかったのですが、それでも十分可愛らしい作品ができました。

特に細かい編集をしなくても十分な仕上がりが期待できるということです。

 

ぼかしや不透明度などにこだわりがある人にとってはもちろんありがたいツールなので、私のように細かい編集が苦手な人も、こだわりがある人も高クオリティーな作品を作ることが可能です。

 



毎日なにかしらをつぶやいています

 - その他