ダメダメ店長の特徴。第二弾!!

   

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

私のブログで一番アクセス数が多いのが、こちらの記事になります。

ダメダメ店長の特徴6つ!!【具体例あり】

 

(怒りの)気持ちのこもった記事というのもあって、とあるキーワードで検索順位2位を誇っている優秀記事です(*´ω`*)(笑)

 

店長として悩んでいる人や店長に怒りを覚えている人が共感したいために検索しているのでしょう。

 

結構需要のある記事みたいなので、第二弾も書いていきたいと思います!

 

前回の記事は約一年前に書いたのですが、この短期間にもアルバイトが変わったので新しい店長をネタに記事を書いていきましょう(。-`ω-)(笑)



<スポンサーリンク>

ダメダメ店長の特徴。こんな店長からは距離を置け!!

注意出来ない。嫌われたくない店長。

 

私が以前働いていた漫画喫茶では、店長が1度変わりました。

 

最初の店長が良すぎたのと、後任の店長が初めて店長をする人というのもあって店長としての責任があまり感じられませんでした。

 

結果的にこの店長に変わってから、私はアルバイトを辞めてしまったのですが、辞めるきっかけとなったのは、他のアルバイトと揉めてしまったところにあります。

 

新しく入ってきた学生のアルバイトだったのですが、教えたことも「聞いてません。」で済ませるし、自己主張する割にはこちらの言うことはちっとも聞かない。

 

聞かないどころか反論してくる。

 

そんな問題児が入ってきたのです。

 

そんな人間を面接の時点で見抜けなかったところにも問題はありますが、そのことで店長に相談すると、ある程度私の愚痴に共感したあとに「まあ、社会にはいろいろな人がいるからね~。う~ん・・・」と・・・

 

私だけが不満をこぼしているならそのように言われるのもしょうがないですが、他のアルバイトも迷惑しており、やりづらいと思っていて、なにより店長自身もそのアルバイトの愚痴を言っていたのです。

 

本人に直接注意せず、アルバイトと一緒になって愚痴を言ってるだけってそれってもうアルバイトと一緒じゃん!!

 

アルバイトから店長になった人なので、意識がアルバイトのときと変わっていないのかもしれませんが、社会にはいろいろな人がいるとはいえ店長であれば問題のアルバイトにはきちんと指導をするべきなのでは?と私は思います。

 

店長のクセに一方的にべらべらと無駄話をしてくる。

 

こちらがお金の計算をしているときや忙しいときに一方的にべらべらと話されてはうざったくてしょうがないです。

 

少しは人の状況を見て欲しいと思います。

 

「今日こんなことがあってさ~」とか「あれどうしたらいいかな、これどうしたらいいかな?」などとどうでもいい話から仕事の話まで、人が忙しいときほど話かけてくる!!

 

だいたいが「嫌な客にあたった」「忙しくて大変だった」などと大変アピールで、こちらからしたらまったく面白くもなんともない話。

 

相談や問いかけもバイトの意見を尊重してくれるのはありがたいけど、今じゃなくていい!!

 

店長や経営者がダメなときは、早くその場から逃げるべし

ダメ店長、ダメ経営者の元で働いているとだんだんと心が病んでいきます。

 

始めは不満に思っていたこともだんだんと普通のことになっていき自尊心が損なわれる。

 

それに、ダメ店長やダメ経営者の元で働いていると店長、経営者とバイトとの悪い関係性が接客業務に影響していき、店にとってもお客様が寄り付かなくなるなど損害がでてきます。

 

現に、私が以前働いていた漫画喫茶は、Googleのお客様評価で1.1という数字をたたき出しており、評価コメントも「接客態度が悪い」とバイトの接客態度に関するコメントが見受けられます。

 

やはり職場の人間関係は外にあらわれるのです。

 

そんなことで自分の他人からみられる印象が悪くなったら損ですよね。

 

お店の繁盛も期待できないし、自分も損をするくらいならそのような職場は見切りをつけた方がいいと私は思います。

 

ツイッター更新中!!ぜひフォローお願いします★

 - 漫画喫茶