人の輪に入れず周りの目が気になる・・・そんな悩みを解決する方法

   

こんにちは、ぴーすけ(@pisuke_jiro)です。

 

私は、新しい環境に入っても集団の輪に入ろうとしません。

 

人の輪に入るってかなり労力がいることだし、「そんな努力をするくらいだったら一人でいた方がまし。」って思います。

 

みんなが楽しそうにしゃべっていても仕事をしたり、一人ぼーっとしています。

 

今はそうやってマイペースに過ごしていますけど、輪に入る努力をしたこともあります。

 

やっぱり、「なんで話に入ってこないんだろう?」「感じ悪い」と思われるのが怖かったから。

 

そうやって輪に入れないことに悩んでいるときは必死でした。

 

勇気を出して発言したり、相槌うってみたり。

 

でも、精神的に疲れるんです。

 

そして、その場に馴染めていない人って悪い意味で気を遣ってもらえないというか「大事にしなくていい人」みたいなポジションになってしまうのです。

 

そうなってくると自尊心が損なわれるし、精神的に病んでしまったりと抱える必要のない問題まで抱えることになってしまいます。

 

人の輪に入れないくらいでそこまでの損害を被るのはもったいないです。

 

そのうち悩むことに疲れていって、悩むのをやめることにしました。



<スポンサーリンク>

人の輪に入れない悩みをなくすために改めた考え方

「自分は輪に入れない」のではなく「入りたくない」ということに気づく

 

本当に人の輪に入りたくなったら自然と入っていくと思います。

 

輪に入っても苦痛なのは本当はその輪に入りたくないから。

 

本当に気になる話題や好きな話題のときって自然と輪に入ってる自分がいます。

 

私だったら、恋愛の話とか来月のシフトの話とか 笑

 

変人と思われる覚悟をする

 

悩んでいるときは人の輪に入らないことによって周りから「変人」と思われることが怖かったです。

 

でも、そういう人の目も開き直って「まあ、そう思われてもしょうがないよね」くらいの気持ちでいると精神的に楽に過ごすことができます。

 

自分が孤立することによって周りの人たちの仲が深まればいいと思う

 

被害妄想的な考え方ですが、「自分が孤立することによって周りが仲良くなればいい」と自分を踏み台的なポジションに思い込むのです。

 

そうすると集団の中での自分の存在価値を感じることができ、「自分はここにいてもいいんだ!」と思うことができます。

 

それで本当にいじめられたりしたらめんどくさいですが 笑

 

私は一度、職場のおばさんに絡まれたことがあります 笑

 

そのときは反撃して少し揉めましたが、めんどくさいし、そこは経営者もろくでもなかったので結局辞めました。

だいたいは周りも社会人なので、輪に入らなくても仕事さえちゃんとしていれば、ふつうに接してくれる人がほとんどです。

 

すべての人に認めてもらおうと思わない。すべての環境でちやほや構ってもらえると思わない。

上記のような考え方になるには時間がかかりました。

 

まず上記のような考え方に気づくことから始まり、気づいてから徐々に自分のものになっていった気がします。

 

始めは、プライドが邪魔をして自分をそんな低いポジションに思い込むことができませんでしたが、どんな自分であろうと自分には価値があるんだ!と思えるようになってからは、集団の中でそのようなポジションでもいいかなと思えるようになりました。

 

職場ではとりあえずそういうポジションでも、私には大事にしてくれる家族、私の話をよく聞いてくれる彼氏がいます。

 

大事な人たちに興味をもってもらえる、大事にしてもらえる。
それだけで自分は十分価値ある存在だと思えるのです。

 

ツイッター更新中!!ぜひフォローお願いします★

 - 人間関係・コミュニケーション